jarファイルをWindows上でダブルクリックで実行する方法

OracleのJavaが有償化されることになり、新しいJava環境への移行で、ちょっとした問題に突き当たることも多いでしょう。今回は、Oracle JDKではない無償の環境において、jarファイルをWindowsでダブルクリックで実行する方法をご紹介します。

JDKにこだわりがなければ簡単で、現在のJDKをアンインストールして、OpenJDKのディストリビューションの一つであるAdoptOpenJDKをインストールするだけです。AdoptOpenJDKはインストーラーがあるので、jarファイルの関連付けも行ってくれます。環境変数もインストール時に設定され、Pathだけでなく、指定すればJAVA_HOMEの設定も行ってくれます。