ようこそ

本サイトは、スマートフォン、パソコン、インターネットなど現代生活の一部となっている情報や通信に関する情報を提供するサイトです。現在は、パソコン選びに役立つ情報を中心に、情報を追加しています。

パソコンの種類
パソコンの各種類の特徴の説明です。パソコン選びのためにパソコンの種類やその特徴を知りたい方や、パソコンというものにどんな種類があるかを知りたい方はご覧下さい。
パソコンの用途
パソコン選びを考える上で、パソコンで何をしたいか、パソコンで何をさせられるかを、知っておくことは重要です。ここでは、パソコンの主な用途や、それに必要なハード、ソフトについて説明します。
セキュリティ
パソコンを使う上での基本的なセキュリティについて説明します。
効率化
パソコンを使う上での効率化について説明します。現在はショートカットキーの紹介を行っています。

HDMI接続で解像度や画質が低下する

HDMIでパソコンとディスプレイやテレビを接続すると解像度が低下したり、画質が低下したりする場合があります。具体的には、PCとディスプレイの接続において、HDMI以外の接続方法では使える解像度が、HDMIでは使えなかったり、解像度を妥協して接続しても画質が悪くなるといった現象が起こります。これは、ディスプレイの設定により解消できる場合があります。ディスプレイで、HDMIの入力に切り替えるのはもちろん必要ですが、さらにHDMI自体の設定が必要な場合があります。ディスプレイのマニュアルをWebなどから確認してみると良いでしょう。機種により異なるでしょうが、例えばEIZOの一部機種では、HDMIの設定を「PC」にするとPCとHDMIで接続した場合の表示が劇的に改善します。

VGA、DVI、ビデオの接続などでは、入力切り替え以外のディスプレイ側の設定というのはあまりないので、ついつい見落としてしまうポイントです。

プリンタのインクカートリッジは捨ててはいけないかも

インクジェットプリンタのインクカートリッジですが、現代のプリンタは動作パターンが複雑なので、取り外して捨てる前に、多少は考える必要があります。余計な物を家や職場からすぐに追い出すことは、生産性の観点から重要ではありますが、インクカートリッジが空でも刺さっていないと、プリンタがきちんと起動しない機種が存在するのはやっかいです。これで困るのが、

  • 複合機だとスキャンやFAX送信ができない
  • 一部インク切れでも無理に印刷できる機種でも印刷できない
  • 切れかけの他のインクが何色か表示されない

などです。間もなく捨てる予定のプリンタや印刷機能を使わない複合機なら、装置内のインクの乾燥を考えずにインクカートリッジを外して捨ててもよさそうです。しかしながら、上のリストのような問題を回避するために、使いもしない新しいインクカートリッジを買うことにもなりかねないので、注意が必要です。