HTMLのtextareaにJavaScriptで改行を入れる

HTMLの複数行の文字入力が行えるtextareaタグによる入力領域において、JavaScriptから改行を入れるには若干の注意が必要です。まず、textareaの入力領域に文字を入れるには、value属性を活用する必要があります。また、文字列の改行はプログラミングにおける定番の「\n」が使用可能です。

したがって、「<textarea id=”TA1″>」というコードがHTMLにある場合、「document.getElementById(‘TA1’).value=”abc\ndef”;」のようにすれば改行を含む内容をプログラムから入力することができます。value属性を使わずに、innerHTMLやinnerTextなどでも入力領域の文字を変更できますが、改行はできません。innerHTMLに代入すれば「<br>」で改行できそうですが、そのまま「<br>」が表示されることになります。